So-net無料ブログ作成

【必見】今までの良かった旅行先を調査!!意外過ぎる結果に要注目 [旅行]

【必見】今までのGWで良かった旅行先を調査!!意外過ぎる結果に要注目
ゴールデンウィーク前ということで、「今までのGWで良かった旅行先アンケート」というアンケートを実施しました。早速結果を見ていきましょう。

今までのGWで良かった旅行先はどちらですか?
saisyo class=

今までのゴールデンウィークで良かった旅行先では、国内を選んだ人が多数。この他、ゴールデンウィーク中に旅行に行ったことのない人は27.5%という結果になりました。

GWで良かった国内旅行先として、具体的な地域を教えてください。
国内人気旅行先 class=

トップ3は、上から「北海道」「青森」「沖縄」となりました。北海道を選んだ人の意見として、「景色も温泉も食べ物もおいしく良かったです」「広々とした大地で心が洗われた」といった声が寄せられています。

青森を選んだ人からは、「やっぱり季節的にも新緑がきれいで景色がよい」等といった意見が寄せられ、沖縄を選んだ人からは「宮古島の海の良さは別格」とのコメントも。

お次は海外を見ていきましょう。

GWで良かった海外旅行先として、具体的な地域を教えてください。
海外 class=

1位は意外にも香港となりました。それでは、香港の何が旅行者を満足させたのでしょうか。コメントを見ていきましょう。「人は多かったが家族全員で行けたのでとても楽しい良い思い出になった」といった意見や、「沢山参加者がいるのでツアーが中止にならない」といった視点からの回答も。

という事で、まとめると

【GW中に行った国内旅行先で最も満足度が高いのは、北海道】
【GW中に行った海外旅行先で最も満足度が高いのは、香港】

となりました。それでは、北海道と香港のゴールデンウィークの楽しみ方を見ていきましょう。

【北海道:ゴールデンウィークの楽しみ方】
▼北海道/5月の気温・服装
北海道の気温ですが、今回は札幌を例に見ていきましょう。1981年~2010年までの札幌の5月の平年の気温は、最高気温が17.3℃最低気温が8.3℃です。ジャケットやセーターが必要で、コートが必要な場合もあります。

▼温泉を楽しむ
onnsen class=

今回のアンケートのコメントには、「景色も温泉も食べ物もおいしく良かったです」といった声もありましたが、北海道の温泉といえばやはり登別温泉が最も有名ではないでしょうか。登別温泉は、11種もの温泉が噴出する人気の名湯。周辺には「地獄谷」「のぼりべつクマ牧場」などの観光名所も。ぜひ、旅行先として検討されてみてはいかがでしょうか。
(参考:登別温泉~バラエティ豊かな泉質が魅力~

▼お花を楽しむ
hana class=

5月の北海道は、桜の開花シーズンで、函館の松前公園は、日本のさくら名所100選にも選ばれています。また、富良野の、ファーム富田には、ラベンダーの歴史を知ることのできる資料室やオリジナル商品の製造工場見学ができます。数種類の花が列になって敷きつめられている「彩りの畑」は、最も有名なスポットで、植えられる花の順番が毎年異なるんだとか。
(参考:北海道のおいしい花めぐり

【香港:ゴールデンウィークの楽しみ方】
honkon class=
▼香港/5月の気候・服装
香港は5月中旬まで、夏と同じくらい気温が高いです。日中の平均気温が25度前後ほどで湿度も高く、半袖でちょうど良いです。ただ、建物内では、冷房が強く効いているので。羽織るものを持ち歩くと心強いでしょう。

▼注意点
5月1日は、労働者が一致団結して権利の要求活動を行なう日です。例年では各地でさまざまな抗議運動、集会、デモなどが行なわれ、デモは何千人、何万人が参加し、恒例行事化しています。通常、デモのルートはビクトリアパークから湾仔、セントラル周辺。それに伴いこのエリアは交通規制が行なわれるため、一部バスなどは迂回ルートとなるので注意してください。
(参考:2014年の香港

▼クルージング、夜景等、ツアーが豊富
honok class=
アンケートで、香港を選んだ人からは、「沢山参加者がいるのでツアーが中止にならない」といったコメントがありました。どういったツアーがあるのでしょうか。

香港でのツアーは、九龍半島でショッピングを楽しむもよし、香港島へ渡るスターフェリーに乗ってクルージング気分を味わうもよし、ビクトリア・ピークの山頂から100万ドルの夜景を臨むもよし、香港の楽しみ方はさまざま。ぜひ、興味のあるスポットを探しだしてみてください。
(参考:香港旅行の見どころ・観光情報

クエスタントブログでは、引き続き新たな常識を発見していきます。

みなさんもぜひ、アンケート作成ASP「クエスタント」でアンケートを作成されてはいかがでしょうか



田舎暮らしのロマン