So-net無料ブログ作成
オススメ祭り ブログトップ

来年の夏祭りは何処へ行く?オススメトップ3発表!男性は要チェックですぞ♪ [オススメ祭り]

【2014年人気夏祭り】トップ3に、ある県の祭が2つも!?盆踊り経験率も判明

2014年に行きたい夏祭りについての調査を実施しました。アンケートでは、行ったことがあるないに関わらず、2014年の夏に行きたい夏祭りを選んでもらいました。全国の主要な夏祭りから選んでもらいましたが、結果は、意外なものとなりました。

目次

・人気夏祭りトップ3に、ある県から2つランクイン!?
・ある年齢を境に盆踊りを踊らなくなる!?盆踊り経験に関する調査結果
・人気夏祭りトップ3情報を紹介!!

【人気夏祭りトップ3に、ある県から2つランクイン!?】

POINT:青森県から2つランクイン!!
定番お祭りがランクインするも、行ったことがある人は、1割未満

Q1.1番行きたい夏祭りを教えてください。

今回のアンケートで上位にランクインしたのは、以下の祭。全国各地に及んでいることがわかりますね。

・青森ねぶた祭(青森県)
・弘前ねぷたまつり(青森県)
・阿波おどり(徳島県)
・よさこい祭り(高知県)
・浅草サンバカーニバルパレードコンテスト(東京都)
・岸城神社例大祭 岸和田だんじり祭(大阪府)
・沖縄全島エイサーまつり(沖縄県)

以下、地域別の調査データを紹介します。

Q1 (48)

今回のアンケートでは、上記以外にも、全国各地の有名な夏祭りを調査対象としています。そんな中、投票を得たのが上記の夏祭り。続いて、トップ3を紹介します。

Q1 (47)

トップ3を見ると、青森県のお祭りが2つランクインしています。今回、青森県のお祭りを選んだ回答者の現在の居住地を見てみると、なんと青森県に住んでいる人は、いませんでした。地域を見ると、偏った傾向はなく、全国各地の人から青森県の祭が人気であることも判明しています。

続いては、この質問で選んだ夏祭りに行ったことがあるかについて。

Q2.Q1で選んだ夏祭りに行ったことがありますか
Q2 (49)

今回のアンケートで、Q1で選んだ祭に実際に行ったことのある人は、ほとんどいませんでした。Q1でトップ3に入った夏祭りを選んだ人で、実際にその祭に行ったことがある人も、わずか3.9%と同様の回答傾向が見られました。

本記事の最後には、今回の調査で人気を集めた夏祭りスポットを紹介します。

その前に、ここからは盆踊りについての調査結果を紹介します。

【ある年齢を境に盆踊りを踊らなくなる!?盆踊り経験に関する調査結果】

POINT:盆踊りを踊ったことがある人は、7割以上
しかし20歳以降踊っていない人も7割超!!

Q3.盆踊りを踊ったことがありますか?
Q4 (22)

盆踊りを踊ったことがある人は、70.6%に。29歳以下で見ても、66%の人が、踊ったことがあると回答しており、年代別で大きな違いは見られませんでした。続いて盆踊りを踊った年齢についての調査。

Q4.何歳の時に踊りましたか?(直近で)
Q5 (9)

盆踊りを最後に踊った年齢については、10~19歳が、42.9%で最多に。19歳以下という括りで見ていくと、75%を超える結果になりました。

つまり、20歳以降、ほとんどの人が盆踊りを踊っていないことがわかります。

今回のアンケートでは、多くの人が行ったことのない夏祭りに興味関心を寄せていることが明らかになりました。確かに、人気トップ3に入っている夏祭りは、いずれも有名なもの。最後は、1位の青森ねぶた祭を中心に、人気の夏祭り情報を紹介していきます。

【人気夏祭りトップ3情報を紹介!!】

■青森ねぶた祭(青森県)
0996370ceff01068b976626bc52807b1_s

最初にご紹介するのは、1番人気の青森ねぶた祭。聞いたことのある人は、多いでしょうが一体どんなお祭りなのでしょうか。

◯青森ねぶた祭とは
日本の火祭り「青森ねぶた祭」は、国の「重要無形民俗文化財」に指定されています。毎年8月2日~7日の日程で開催され、300万人を超える人出を数える祭です。青森ねぶた祭は、20数台の大型ねぶたが出陣し、約3.1kmのコースを2日~6日は夜、最終日の7日は昼に運行されます。正装衣装を着ていれば、誰でもハネトに参加することが出来ます。(参考

◯青森ねぶた祭のハネトとは?
ハネト(跳人)とは、青森ねぶた祭りにおける、踊り子の事を指します。上記で触れましたが、ハネトへの参加は、何らかの団体に所属していなくても、正装衣装を着ていれば参加することが可能です。

◯青森ねぶた祭ハネトの参加方法(公式サイトより)
・ねぶた祭ハネト衣装(正装)を着て、運行スタート前までに運行コースに待機しているねぶたの団体へお入りください。
・団体に所属していなくても参加できます。ハネトは自由参加ですので、事前の登録や当日の受付もありません。ハネト衣装(正装)を着て参加してください。

ハネトの衣装は青森市内のデパートなどで一式10,000円程で市販されています。また、衣装の貸し出し・着付けをしているお店も。衣装貸し料は約4,000円前後で、事前予約が重要となります。以下公式サイトから、利用できるところを探すと良いでしょう。
ハネト衣装ハネトの購入・レンタル方法

[会場]
青森市中心部
[日程]
1日 前夜祭 18:00~21:00頃(会場:青い海公園特設ステージ)
浅虫温泉花火大会 19:00~20:40頃(会場:浅虫温泉)
2日~3日 子供ねぶた・大型ねぶたの合同運行 19:10~21:00
4日~6日 大型ねぶたの合同運行 19:10~21:00
7日 大型ねぶたの合同運行 13:00~15:00
青森ねぶた祭海上運行・青森花火大会 19:15~21:00

参考:青森ねぶた祭/オフィシャルサイト
参考:青森県観光情報サイトアプティネット

■弘前ねぷたまつり(青森県)

hiromaeoficial

2位も青森県の祭がランクインしました。青森県の祭は、非常に人気があることがわかりますね。また、先述の通り、全国各地の人から興味関心を持たれていることも判明しています。

◯弘前ねぷたまつりとは
津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台の勇壮華麗なねぷたが、城下町弘前を練り歩く夏まつりです。開催期間などは、以下を参考にしてみてください。

[会場]
弘前市内(土手町コース、駅前コース、土手町なぬか日コース)
[日程]
1日~4日 : 土手町コース PM 7:00~
5日・6日 : 駅前コース PM 7:00~
7日(なぬか日):
土手町なぬか日コース AM 10:00~

弘前ねぷたまつりの会期は、毎年8月1日~7日となっており、青森ねぶた祭と同じ会期となっています。弘前のポータルサイトでは、立佞武多祭り黒石よされと合わせて津軽四代夏まつりと紹介されています。

開催期間は少し異なりますので、興味の有る方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

参考:弘前観光コンベンション協会

■阿波おどり(徳島県)
025
最後は、徳島県の阿波おどりを紹介します。

◯阿波おどりとは
徳島県の阿波おどりでは、「連」と呼ばれるグループが多種多様な振り付けで踊りを披露します。全国から集まった踊り手は10万人以上にのぼるんだとか。

鳴り物は「ドンパラパッパ ドンパラパッパ ドンドン ドンパラパッパ」というリズムを基本とし、そこにバリエーションを加えています。お囃子(おはやし)の編成は、大太鼓、締め太鼓、スネアドラム、鉦の打楽器オンリーで、テンポが速いため、ロック調といわれることもあります。(参考

みなさんご存知、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」というお囃子に乗って、一度楽しんでみたいものですね。

[会場]
徳島県徳島市市役所前演舞場・藍場浜演舞場ほか
[日程]
12日~14日 各日18:00~
毎年、12日~14日に開催されています。

その他、楽しみ方はコチラの「2014年の夏は盆踊りで決まり!本場・徳島の阿波踊りの日程と最大限楽しむためのポイント」をぜひ参考にしてみてください。

参考:徳島県観光情報サイト阿波ナビ

【まとめ】
今回の人気夏祭り調査では、青森県のお祭りがトップ3に2つランクインする結果になりました。みなさん耳に馴染みのある夏祭りだったのではないでしょうか。

今回ランクインしたのは、いずれも8月に開催されるお祭りですので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

クエスタントブログでは、引き続き新たな常識を発見していきます。

みなさんもぜひ、アンケート作成ASP「クエスタント」でアンケートを作成されてはいかがでしょうか



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
オススメ祭り ブログトップ
田舎暮らしのロマン