So-net無料ブログ作成
米の選び方 ブログトップ

美味い米の選び方を先生が教えましょう [米の選び方]

皆さんこんにちは~


今日は、米をより美味しいコメの選ぶための説明をしたいと思います。

稲作は春から秋にかけて育ちます。

しかし、冬の間が重要なんですよ、それは冬に雪が降る地域は

雪のミネラルで田んぼに栄養が行き届き、良い土を作ってくれます。

007.JPG




どうして魚沼産のコシヒカリが美味しいと言うのは、新潟県は豪雪

地帯の為雪が非常に多く降ります。

その為に、田んぼにミネラルが多く含まれ美味しい米が出来るのです。

それと同時に非常に大事なのが!!


ここからがかなり重要な点が三つあります。

001.JPG

①特に夏ですが寒暖の差が大きい地域の米が美味しい

よく牛肉も同じことが言われています。

その為に山形県の米沢牛は美味しいのです。


②米のハズレを買わない知識
農家の大半は農協や米の問屋に出荷しますが(個人でインターネット等で商売している人もいます)

農協や問屋の米は、同じ一等米でも旨い米と不味い米が混ざる為

美味しい米を作る農家の米が、多く混ざっていれば美味しいのですが

不味い米を作る農家の米が混ざっている米を買えば、粘りもない甘くない

ハズレの米を買うことになります。

よくあるのが、同じ品種で同じ地域の米を買ったのに

今回は不味いな~と感じるのは、その為です。

002.JPG
002.JPG





③川の水が飲めるくらいの地域

029.JPG
018.JPG

稲作には水が命ですので、水が綺麗で栄養の多い水が好ましいです。

014.JPG
012.JPG

汚い水で米を作れば、それなりの米しか出来ません!

断言できます!はっきり言って不味いです。


では美味しい米を、確実に買うにはどうしたら良いのでしょうと 思いますよね? それは個人の農家から直接買う事です

と言っても、どの農家の米が美味しいいの?

読んでいる方は、疑問になると思いますが、先ほど書いた様に

雪の降る地方で寒暖の差がある地域を私は、お勧めいたします。

不味い米を買う可能性が低くなります。



それと大事なのが試しに5キロ以内の米を買って

味を確かめる事が重要です

稲作農家さんは家々で、米の作り方が違いますので美味しい米の農家は 美味しい米の作り方をしっています。

その為、来年も美味しい米を作れるのです。

注意

★新潟産のコシヒカリが全てが美味しいとは限りません、美味しい米の作り方を知らない農家の一等米でも、不味いのはあります!
 



美味しい米を作る農家さんを探すのは主婦の、力にかかっています。

まずは、少量の米を試し美味しい農家の米を探してみて下さい。



「おさらい」①雪の多い地方で寒暖の差がある地域

       ②農家個人だけの米(多数農家の米が混ざっていないもの要注意)

       ③5キロ以内の米を買い、旨い米を作る農家を探す。


こだわって米を食べたい方は玄米で買って下さい、それは

玄米は長持ちし、食べる量を白米にして食べると、これが美味しいんだな~

これは、まじです!

人口密度の多い地域には、白米にする自販機を大きくした様なボックスが有るか分かりませんが

もし、あるなら玄米で買って下さい。

これが精米機です!自販機より二回り位大きいです。







              
















th.jpg

あれ、間違えました~ガチャピンが出てきた(笑)しかも飛んでるし♪♪

これです!

picIndex01.jpg



白米にするタイミングですが一か月以内がベストでしょう。あっそれと豆知識、夏場は乾燥した赤い唐辛子を米の上に2~3本入れて置くと米の品質を保てまよ!

お節介tyapi

夫がいる方は注意です!

ここが今日の一番のポイントですので、必ずメモを~

妻の料理が美味しくないと、夫は家に帰って来ないとよく言われていますが、不味い米を毎日晩御飯に出されてはたまったもんじゃありません!
日本で一生懸命に働く男性を代表して声を大きくして言います!

嫁よ、もっと美味い米を買ってこい





                                      tyapi

nice!(141)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

速報、皆さん、ストップストップ米を買う前に米の知識を得て下さい。 [米の選び方]

皆さんこんにちは~


今日は、米をより美味しいコメの選ぶための説明をしたいと思います。

稲作は春から秋にかけて育ちます。

しかし、冬の間が重要なんですよ、それは冬に雪が降る地域は

雪のミネラルで田んぼに栄養が行き届き、良い土を作ってくれます。



どうして魚沼産のコシヒカリが美味しいと言うのは、新潟県は豪雪

地帯の為雪が非常に多く降ります。

その為に、田んぼにミネラルが多く含まれ美味しい米が出来るのです。

それと同時に非常に大事なのが!!


ここからがかなり重要な点が二つあります。

①特に夏ですが寒暖の差が大きい地域の米が旨いのです

よく牛肉も同じことが言われています。

その為に山形県の米沢牛は美味しいのです。



②農家の大半は農協や米の問屋に出荷しますが(個人でインターネット等で商売している人もいます)

農協や問屋の米は、同じ一等米でも旨い米と不味い米が混ざる為

美味しい米を作る農家の米が、多く混ざっていれば美味しいのですが

不味い米を作る農家の米が混ざっている米を買えば、粘りもない甘くない

ハズレの米を買うことになります。

よくあるのが、同じ品種で同じ地域の米を買ったのに

今回は不味いな~と感じるのは、その為です。



では美味しい米を、確実に買うにはどうしたら良いのでしょうと

思いますよね?

それは個人の農家から直接買う事です

と言っても、どの農家の米が旨いの?

読んでいる方は、疑問になると思いますが、先ほど書いた様に

雪の降る地方で寒暖の差がある地域を私は、お勧めいたします。

不味い米を買う可能性が低くなります。



それと大事なのが試しに5キロ以内の米を買って

味を確かめる事が重要です。

稲作農家さんは家々で、やり方が違いますので旨い米の農家は

旨い米の作り方をしっています。

その為来年も旨い米を作れるのです。



その農家さんを探すのは主婦の、力にかかっています。

まずは、少量の米を試し旨い農家の米を探してみて下さい。

「おさらい」
 
 ①雪の多い地方で寒暖の差がある地域

 ②農家個人だけの米(多数農家の米が混ざっていないもの要注意)
       
 ③5キロ以内の米を買い、旨い米を作る農家を探す。


こだわって米を食べたい方は玄米で買って下さい、それは

玄米は長持ちし、さらに食べる量を白米にして食べると、これが旨いんだな~

人口密度の多い地域には、白米にする自販機の様なボックスは有るか分かりませんが

もし、あるなら玄米で買って下さい。


白米にするタイミングですが一か月以内がベストでしょう。

あっそれと豆知識、夏場は乾燥した赤い唐辛子を米の上に2~3本入れて

置くと米の品質を保てます。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
米の選び方 ブログトップ
田舎暮らしのロマン