So-net無料ブログ作成

福島県は職員2人を処分 女性の下着を盗んだ職員は3年前にも盗撮で  [ニュース]

スポンサードリンク




福島県は、福島市のアパートに侵入し女性の下着を盗んだとして逮捕・起訴された31歳の職員を、懲戒免職処分とした。

20190727183844.png

処分を受けたのは、南会津農林事務所に勤務する佐久間直樹主事(31)。
県によると佐久間主事は福島市のアパートに侵入し、女性の下着を盗んだとして6月逮捕・起訴されていた。
佐久間主事は3年前にも盗撮の疑いで逮捕され、停職6カ月の懲戒処分を受けていて、県の聞き取りに対して「申し訳ない」と話しているという。





また、ことし4月に郡山市で女性の身体を触るなどして逮捕された相双地方振興局の26歳の男性主事は停職3カ月の懲戒処分。

福島テレビ










スポンサードリンク





田舎暮らしのロマン